瞬感、潤いチャージ。

渇きからの解放。揺るがない肌へ。
アロエ発酵コンプレックス*1配合。
新・保湿化粧水、誕生。

  • *1 アロエベラ葉多糖体・乳酸桿菌培養溶解質・アロエベラ葉エキス

瞬感、潤いチャージ。

渇きからの解放。揺るがない肌へ。
アロエ発酵コンプレックス*1配合。
新・保湿化粧水、誕生。

  • *1 アロエベラ葉多糖体・乳酸桿菌培養溶解質・アロエベラ葉エキス

クリニーク独自の
アロエ発酵コンプレックス*1配合
新・保湿化粧水 登場

クリニーク独自の
アロエ発酵コンプレックス*1配合
新・保湿化粧水 登場

長年に渡り、独自の発酵技術を進化させ、
肌への作用を研究してきたクリニーク。

長年に渡り、独自の発酵技術を進化させ、
肌への作用を研究してきたクリニーク。

「水分不足」はなぜ生じるの?

肌のバリア機能は、細胞間脂質と呼ばれる肌の潤い成分によって保たれています。ところが化学物質や大気汚染などの外部刺激、化粧品や薬類の誤使用、心理的ストレスなど、様々な要因によって肌の潤い成分の生成がスピードダウンすると、肌のバリア機能が低下し、肌内部の水分を充分に保てなくなったり、外的刺激を受けやすくなってしまうのです。肌の「水分不足」は、すべての肌タイプの方に共通する悩み。スキンケアにおいて「保湿」は、最も基本的で大切なお手入れのカギと言えるでしょう。

アロエ発酵コンプレックス*1とは?

長年アロエの保水能力を研究してきたクリニークが独自に開発。
3つの厳選された高保湿成分「アロエ発酵コンプレックス*1」を配合することで、
潤いが瞬時に、角層の奥深くまで浸透。みずみずしさが続く、潤いに満ちた肌へ。

  • *1 アロエベラ葉多糖体・乳酸桿菌培養溶解質・アロエベラ葉エキス

アロエ発酵コンプレックス*1とは?

長年アロエの保水能力を研究してきたクリニークが独自に開発。
3つの厳選された高保湿成分「アロエ発酵コンプレックス*1」を配合することで、
潤いが瞬時に、角層の奥深くまで浸透。みずみずしさが続く、潤いに満ちた肌へ。

  • *1 アロエベラ葉多糖体・乳酸桿菌培養溶解質・アロエベラ葉エキス

なぜ発酵が良いの?

発酵により大きな分子を小さな分子へと分解することで、
より肌へなじみやすくなるからです。
みずみずしい使用感はそのままに、時代の変化とともに、
環境の変化で多様化する肌悩みのために進化を遂げてきました。

なぜ発酵が良いの?

発酵により大きな分子を小さな分子へと分解することで、
より肌へなじみやすくなるからです。
みずみずしい使用感はそのままに、時代の変化とともに、
環境の変化で多様化する肌悩みのために進化を遂げてきました。

より深く*2、潤いつづく。
絶え間なく、きれいが満ちる

コスメアワード11冠受賞。
オイルフリー保湿ジェルクリーム

  • *2 浸透は角質層まで

より深く*2、潤いつづく。
絶え間なく、きれいが満ちる

コスメアワード11冠受賞。
オイルフリー保湿ジェルクリーム

  • *2 浸透は角質層まで

長年に渡る発酵技術の研究から生まれた
独自のテクノロジー アロエ発酵テクノロジー

独自のプロセスで生み出した、アロエ発酵コンプレックス*1配合による、
高い保湿力と浸透力*2。すばやく、そして角質層の奥深くまで浸透。
肌のすみずみまで潤いを巡らせ、キープしながら、集中保湿。
まるでキメひとつひとつが潤うように、みずみずしさ満ちる肌へ導きます。

  • *1 アロエベラ葉多糖体・乳酸桿菌培養溶解質・アロエベラ葉エキス
  • *2 浸透は角質層まで

独自のプロセスで生み出した、アロエ発酵コンプレックス*1配合による、
高い保湿力と浸透力*2。すばやく、そして角質層の奥深くまで浸透。
肌のすみずみまで潤いを巡らせ、キープしながら、集中保湿。
まるでキメひとつひとつが潤うように、みずみずしさ満ちる肌へ導きます。

  • *1 アロエベラ葉多糖体・乳酸桿菌培養溶解質・アロエベラ葉エキス
  • *2 浸透は角質層まで

瞬時に、角質層まで浸透。
軽いのに、べたつかないオイルフリー テクスチャー

ピンクの保湿ジェルクリーム
5つの使い方

  • 朝晩のスキンケアの最後に。
  • 日中、乾燥を感じる時に。メークの上からでも OK!
  • たっぷり塗って、 5分間集中フェイシャルマスクとして。
  • 爪の甘皮、髪の毛の毛先、ひじ等、顔以外の部分にも
  • オイルフリーなのに、続く潤い感

ピンクの保湿ジェルクリーム
5つの使い方

  • 朝晩のスキンケアの最後に。
  • 日中、乾燥を感じる時に。メークの上からでも OK!
  • たっぷり塗って、 5分間集中フェイシャルマスクとして。
  • 爪の甘皮、髪の毛の毛先、ひじ等、顔以外の部分にも
  • オイルフリーなのに、続く潤い感

みずみずしさが続く、潤いに満ちた肌を目指す
保湿ケアのステップと効果的な使い方

朝晩のスキンケア

  • ふき取り化粧水
  • 保湿化粧水
  • 保湿美容液
  • 保湿クリーム
  • 目もと美容液
  • その他ケア

使用量の目安

コットンに500円玉大

2〜3プッシュ

パール粒大1

豆粒大